携帯用 残留塩素計 RC-24P
RC-24P

■特長
1-試薬不要
試薬の取扱、処理が不要ですから、安心して測定ができます。比色法と比べても、
個人差の少ない安定した測定ができます。
2-低ランニングコスト
従来の比色法と比べ、試薬を必要としないため、ランニングコストを削減することができます。
3-防水構造
防水JISC0920(IP67:1m、30分浸漬可)に準拠。水に浸かっても大丈夫です。
4-DPD法との相関ある測定が可能。
電極接続時に自動読込みされる電極係数*により、DPD法と相関のある測定が可能となります。
*電極係数:DPD法との相関を表す数値で電極固有の係数です。
時計機能搭載/データメモリ300点
測定値と共に、常時日時が表示されますので、リアルタイムのデータ観察が可能です。又、
データメモリ機能により、何時に測定したデータかを後から容易に判別できます。
メモリ内蔵センサ”キャメルメモ”採用
電極自身に型式、製造番号、構成履歴、電極係数をメモリ、ISO等における機器管理を
支援します。更に、電極係数は自動読込みされますので、使用開始時の設定は必要ありません。
6-プリンタ/RS-232C出力標準装備
現場データ(メモリデータ)を、事務所のプリンタでデータアウトしたり、パソコンでデータ処理をおこ
なうことができます。
(プリンタインターフェースとRS-232Cインターフェースを同時に使用することはできません。)

投込み用(RC-24P-DP)
測定は、電極をプールに直接投げ込んでの測定も可能です。さらに、簡易連続測定用セット(オプション)を使用することで、
簡易的な連続測定(ビーズ研磨測定)が可能です。

 

■用途
水道水、プール(酸性水、アルカリイオン水の測定はできません又温泉、ボイラー水は正しく測定できません。
地下水は正しく測定できない場合もあります。)

用途 採水・投込み用
型式 RC-24P-DP
測定方式 オーラログラフ法
測定対象 遊離残留塩素
検水 水道水及びプール水(検水pH:5.8〜8.0、電気伝導率:8mS/m以上)
測定濃度範囲 0〜2.00r/L
繰返し性 ±0.05r/L以下(at25℃)※活性炭ろ過水に次亜塩素酸を添加した検水(DPD比色法値:0.5〜1.0r/L)において。
試料水温度 0〜45℃
周囲温度 0〜45℃
応答時間 90秒以内(at25℃)
対応電極 FCL-221BA
材質 本体:ABS センサ:ABS、ポリ塩化ビニル、シリコン、金、銀
電極リード線 1m(オプションで3mも用意)
校正方法 電極係数入力方式/他分析値への会わせ込み機能内蔵
外部出力 RS-232Cインターフェース標準装備/プリンタ(オプション)
電源 乾電池LR6(単3形アルカリ電池)2本 又は ACアダプタ(オプション)
本体寸法 本体: 約187.5(縦)×37.5(高)×75(幅)o   センア:約φ34(最大径)×111(長さ)o
質重 本体: 約320g(電池込み) センサ: 約130g
表示 LCD表示
温度補償 自動(0〜45℃)
防水構造 JISC0920 保護等級7(防浸形、IP67:1m、30分浸漬可)
その他機能 キーロック、オートパワーオフ、インターバル
電池寿命 アルカリ電池・・・・・連続約20h
標準付属品 ・残留塩素センサFCL-221BAx1
・測定容器(ODG00003)x1
・カソード用研磨紙(OLZ00001)x1
・カソード用拭き取り材(OLZ00002)x1
・浮きASS'Y(628888OK)x1
・ハンドストラップx1
・専用ドライバx1
・ビニールケースx1
・取扱説明書x1
・乾電池(テスト用)x2
標準価格 \98,000
■オプション
●簡易連続セット(OIZ00005)
FCL-221BA用。簡易連続測定(ビーズ研磨)時に使用。
●メンテナンスキットASS'Y(6288300K)
DPDチェックセット及び電極洗浄剤入り。
●白金電極(FCL-240AA)
イソシアヌル酸使用のプール水、結合塩素の多い試料水の測定が可能。
●外部プリンタ(EPS-G)
普通紙印字でデータの長期保存が可能。チャート幅60oのコンパクトサイズ。
・外部プリンタ用紙1パック20巻入(P000119)
・外部プリンタ用紙インクリボン1個入(ORD0001)
●データ収録ソフト(G-LOG2)
パソコンに測定データをテキスト形式にて保存。市販の表計算ソフトを用い、測定結果の図表お作成が容易に行えます。
●RS-232Cケーブル(OGC00006)
ケーブル長2m、パソコン側のコネクタ規格(D-sud9P)。
●ACアダプタ(0AA00001)
●収納ケース(0DA00001)
●プラスチック製収納ケース(137C401)
 

   

Copyright © 2000 ネットアンドサービス株式会社 . All Rights Reserved.