可搬型無段変速型攪拌機  A520Vタイプ0〜420rpm(50/60Hz)
A520Vタイプ
P36インペラー 攪拌機用スタンド


■特長
A52Vは無段変速型タイプです。
流体粘度の変化に対応でき、過剰攪拌、攪拌不足を防ぎます。
また、液面の定価液体排出などの作業も
低速回転にすれば安全にできます。
回転数は50Hz/60Hzで0〜420rpmです。

 

 

■用途
金属、石油、石炭、ゴム、塗料、窯業、薬品、油脂、醗酵、醸造、食品、 製紙、染料、合成樹脂、電子、繊維、農業畜産、建築土木の各工業、
排水下水処理場、浄水場、大気汚染防止など。
■標準仕様(低速形)
フレームNO. 型式 モータ インペラ シャフト 概算質量
(s)
標準価格(円)
動力
(kW)
極数
(P)
相・電圧
(V)
周波数
(Hz)
回転数
(rpm)
直径
(o)
枚数
(P'cs)
φ径
(o)
全長
(o)
SUS304 SUS316
1 A520V-0.06A 0.06 4 単相・100 50 0〜420 150 1 13 600 8.0 235,400 236,600
60
A520V-0.06B 0.06 4 三相・200 50 0〜420 150 1 13 600 8.0 235,400 236,600
60
A520V-0.09A 0.09 4 単相・100 50 0〜420 180 1 13 600 9.0 241,300 242,500
60
A520V-0.09B 0.09 4 三相・200 50 0〜420 180 1 13 600 9.0 241,300 242,500
60
3 A520V-0.2A 0.2 4 単相・100 50 0〜420 220 1 20 1250 27.0 334,300 337,800
60
A520V-0.2B 0.2 4 三相・200 50 0〜420 220 1 20 1250 27.0 334,300 337,800
60
A520V-0.4B 0.4 4 三相・200 50 0〜420 270 1 20 1250 30.0 387,200 390,800
60
4C A520V-0.75B 0.75 4 三相・200 50 0〜420 310 1 25 1500 53.0 567,300 574,400
60
※概算質重はモーターミキシングシャフト・インペラを含んだ総質重です。※標準塗装色はマンセル近似値10B4/9です。※シャフト・インペラーはSUS304・SUS316を標準としています。※0.06・0.09kWの単相・100Vはコンデンサーモータです。※0.4kW以下のモータは直接リード線引き出しとなっています。
   

Copyright © 2000 ネットアンドサービス株式会社 . All Rights Reserved.