遊離塩素計 DP-3Z
DP-3Z

■特長

1. 0〜5.00r/l迄の遊離残留塩素が測定可能
2. 簡単な測定操作、2つのキー操作でOK
3. 発色試薬は1種類だけ、粉末パック試薬採用
4. マイコン内蔵で自己診断機能付き
5. オートパワーオフ機能、電池の消耗が少ない
6. 生活防水構造で結露、腐食性ガス等に強い
7. ハンディタイプ、誰でも、何処でも正確測定OK

 

 

測定原理 DPD試薬発色による吸光光度法
測定対象 遊離残留塩素標準
測定目的 塩素殺菌水測定
表示 LDC 3桁
測定範囲 0 .00〜 5.00r/l
分解能 0〜3r/lの間 0.01r/l
3〜5r/lの間 0.1r/l
光源 LED
警報機能 5r/l以上で表示点滅
電池電圧低下で “BAT ERR” 表示
ゼロ校正不良で “CAL ERR” 表示
自動電源断 測定値ホールド表示5秒後オートパワーオフ
校正 ゼロ校正
検水量 5ml
発色試薬 DPD混合パック試薬 1種類
電源 乾電池 単4×4ヶ (DC6V)
本体外形寸法 75 (W) ×180 (D) ×38 (H)
本体重量 約500g
標準付属品 測定セル : 2ヶ、セルキャップ : 2ヶ
粉末パック試薬 ( 50回分 ) スポイト( 5ml ) : 1ヶ、
取扱説明書 : 1冊
標準外付属品 携帯ケース…1ヶ
粉末パック試薬 ( DPD-F-1 ) :300回分
標準価格(円)
             85,000
 

   

Copyright © 2000 ネットアンドサービス株式会社 . All Rights Reserved.