pH/ORP指示調節計 パネル組込型 CP480/CP480TP
CP-480
■特長
DIN96×96採用のスリムボディ
一段とコンパクトになったpH計 のニューサイズ。奥行も135oとなり、計装盤の省スペース化に役立ちます。
測定値とパラメータ設定値を同時表示 。
設定や設定値呼び出し時も、測定値の確認が出来ますので便利です。その為操作がシンプルになりました。
ワンタッチ校正 標準液にセンサを浸して、CALキーを押すだけ。
マイクロプロセッサーが標準液の種類を識別して、標準液の温度特性に合わせて、電位安定判別機能が自動校正します。又、内部スイッチの切り換えによりマニュアル校正も可能です。
フリー電源 AC90V〜260Vの広範囲の電圧に対応
国内外を問わず、電源電圧を気にする必要がありません。 ●pH/ORP計共通 内部スイッチの切り換えにより、pH計をORP計としても使用できます 。
メモリーバックアップ
電源がOFFとなった時、各設定値・校正値をメモリーバックアップします。電源復帰後は元の状態で、測定を開始できます。
切り換え可能な伝送出力
伝送出力レンジをpH/8レンジ、ORP/8レンジの中から選定できます。
電極特性の良否を自動判別
校正時の不斉電位、感度、応答速度から自動的に電極の良否を判定し、エラーメッセージを表示します。 測定時は測定範囲外エラーや温度センサのショート、断線などのエラーメッセージを表示します。
簡単で確実な操作性
多機能にこびず厳選された機能・性能をシンプルな操作で実現できます。人間の感性に問いかけるディスプレイアクションが操作ミスを防止します。
時分割比例
PE-8EP型は、標準仕様として時分割比例の調整機能です。
 

名称 工業用PH・ORP指示調節計 工業用PH・ORP指示調節計
形式 CP-480 CP-480TP
測定範囲 pH:0〜14(分解能0.01pH)  ORP:±1400mV(分解能1mV)
再現性 pH:±0.05pH  ORP:±5mV
伝送出力範囲 DC4〜20mA 入力絶縁形
伝送出力レンジ 最大負荷抵抗:500Ω 直線性:0.5%F.S
 pH:0〜14、0〜10、0〜8、2〜12、3〜11、4〜14、4〜10、6〜14
   (内部スイッチで選択切換)
 ORP:±1400mV、±1000mV、±700mV、±350mV、-1000〜0mV、0〜1000mV、-700〜0mV、0〜700mV 
   (内部スイッチで選択切換)
制御機能 1c接点出力:2点(独立) 1c接点出力:2点(独立)
接点容量:AC250V、3Amax(抵抗負荷) 接点容量:AC250V、3Amax(抵抗負荷)
制御動作:ON OFF動作:上限(H)又は下限(L)動作 周期自動可変機能(Fゾーン):偏差がある範囲内
(内部スイッチで選択切換) (Fゾーンに入ると周期Tが偏差に応じて自動的に
延長されます(シフト機能有効時は動作しません)
制御幅   pH:0.1〜4.0pH(±2pH)   pH:0.1〜4.0pH(±2pH)
  ORP:1〜999pH(±499mV)   ORP:1〜999pH(±499mV)
校正機能 2点ワンタッチ校正又はマニュアル校正(内部スイッチで選択切換)
    2点ワンタッチ校正; マニュアル校正;
    自動標準液種別判定 標準液の種類:任意(但し2pH以上の差)
    自動電位安定判定
    標準液の種類:pH4,7,9(JIS)
    標準液の組合せ:pH4,7,又はpH7,9
付加機能   @各種エラーメッセージ   @各種エラーメッセージ
  A校正中の伝送出力形態の切換   A校正中の伝送出力形態の切換
  B測定値シフト機能   B測定値シフト機能
温度補償素子 6.8KΩ(25℃)又は500Ω(25℃)  (内部スイッチで選択切換)
温度補償範囲 0〜100℃(pH計の場合)
周囲温湿度 -5〜40℃ 85%RH以下
電源 AC90〜260V 50/60Hz 10W
構造 パネル取付 屋内設置型  ケース:SPCC パネル:ABS
外径寸法 48(W)×96(H)×145(D)   ケース奥行:135
質重 約450g 約450g
本体価格(円) 120,000 145,000

電極・ホルダー・取り付け金具・標準液はこちらをご覧ください。センサー類


   

Copyright © 2000 ネットアンドサービス株式会社 . All Rights Reserved.