pH/ORP指示調節計 現場型CP200/CP-200TP
CP-200
■特長
防雨構造のため、屋外設置が可能です。

測定値とパラメータ設定値を同時表示 。
設定や設定値呼び出し時も、測定値の確認が出来ますので便利です。その為操作がシンプルになりました。
ワンタッチ校正 標準液にセンサを浸して、CALキーを押すだけ。
マイクロプロセッサーが標準液の種類を識別して、標準液の温度特性に合わせて、電位安定判別機能が自動校正します。又、内部スイッチの切り換えによりマニュアル校正も可能です。
メモリーバックアップ
電源がOFFとなった時、各設定値・校正値をメモリーバックアップします。電源復帰後は元の状態で、測定を開始できます。
切り換え可能な伝送出力
伝送出力レンジをpH/8レンジ、ORP/8レンジの中から選定できます。
電極特性の良否を自動判別
校正時の不斉電位、感度、応答速度から自動的に電極の良否を判定し、エラーメッセージを表示します。 測定時は測定範囲外エラーや温度センサのショート、断線などのエラーメッセージを表示します。
簡単で確実な操作性
多機能にこびず厳選された機能・性能をシンプルな操作で実現できます。人間の感性に問いかけるディスプレイアクションが操作ミスを防止します。
時分割比例
CP-20TP型は、標準仕様として時分割比例の調整機能です。
 

名称 現場形PH・ORP指示調節計
形式 CP-200 CP-200TP
測定範囲 pH:0〜14(分解能0.01pH)  ORP:±2000mV(分解能1mV)
再現性 pH:±0.05pH  ORP:±5mV
伝送出力範囲 DC4〜20mA 入力絶縁形
最大負荷抵抗:500Ω 直線性:0.5%F.S
伝送出力レンジ  pH:0〜14、0〜10、0〜8、2〜12、3〜11、4〜14、4〜10、6〜14
   (機能設定スイッチで選択切換)
 ORP:±2000mV、±1400mV、±1000mV、±700mV、±350mV、-1000〜0mV、0〜1000mV、0〜700mV 
   (機能設定スイッチで選択切換)
制御機能 1c接点出力:2点(独立) 1c接点出力:2点(独立)
接点容量:AC250V、3Amax(抵抗負荷) 接点容量:AC250V、3Amax(抵抗負荷)
制御動作:ON OFF動作:上限(H)又は下限(L)動作 周期自動可変機能(Fゾーン):偏差がある範囲内
(機能設定スイッチで選択切換) (Fゾーンに入ると周期Tが偏差に応じて自動的に延長されます
(シフト機能有効時は動作しません)
制御幅   pH:0.1〜4.0pH(±2pH)   pH:0.1〜4.0pH(±2pH)
  ORP:1〜999pH(±499mV)   ORP:1〜999pH(±499mV)
校正機能 2点ワンタッチ校正又はマニュアル校正(機能設定スイッチで選択切換)
    2点ワンタッチ校正; マニュアル校正;
    ●自動標準液種別判定 ●標準液の種類:任意(但し2pH以上の差)
    ●自動電位安定判定
    ●標準液の種類:pH4,7,9(JIS)
    ●標準液の組合せ:pH4,7,又はpH7,9
付加機能 @各種エラーメッセージ @各種エラーメッセージ
A校正中の伝送出力形態の切換 A校正中の伝送出力形態の切換
B洗浄中ホールド接点入力(接点ONにて伝送出力ホールド) B洗浄中ホールド接点入力(接点ONにて伝送出力ホールド)
C測定値シフト機能 C測定値シフト機能
温度補償素子 500Ω(25℃)(機能設定スイッチで選択切換)
その他6.8kΩ(25℃)、350Ω(25℃)、1kΩ(0℃)、10kΩ(25℃)に対応可能
温度補償範囲 0〜100℃(pH計の場合)
周囲温湿度 -5〜40℃ 85%RH以下
電源 AC100〜115V又はAC200〜240V(ご指定による) 50/60Hz 7VA
構造 屋外設置形:JIS C0920 保護等級:3(防雨形)
取付方法:50Aポール又は壁面取付 ケース:アルミニウム合金鋳物
全面カバー部:ポリカーボネート フード:SUS304 取付金具:SUS304
外径寸法 222(W)×180(H)×150(D)o (取付金具及び、突起部含まず)
質重 約4s 約4s
本体価格(円) 190,000 215,000
日除けカバー 14,000

センサ・ホルダー・中継器・専用ケーブルはこちらをご覧ください。センサー類


   

Copyright © 2000 ネットアンドサービス株式会社 . All Rights Reserved.