溶存酸素指示調節計 パネル型CR-480S 現場型CR-200
CD480S
CD-200(日除けカバーはオプション)

■特長
校正はワンタッチ、飽和溶液校正、大気校正のどちらでもOK。
センサを飽和溶液につけるか、又は大気中で測定が安定すればENTキーを押すだけ。
校正がたいへん簡単になりました。

防雨構造のため、屋外設置が可能です。(CD-200)
DIN96×96採用のスリムボディ (CD-480S)
一段とコンパクトになったpH計 のニューサイズ。奥行も135oとなり、計装盤の省スペース化に役立ちます。
測定値とパラメータ設定値を同時表示 。
設定や設定値呼び出し時も、測定値の確認が出来ますので便利です。その為操作がシンプルになりました。
ゼロ校正の簡素化
初めて使用する場合や長期間使用しなかった場合以外は、ゼロ校正の必要がほとんどありません。
従って、通常の校正の場合にはゼロ校正を省略できる機能を付加しました。
メモリーバックアップ
電源がOFFとなった時、各設定値・校正値をメモリーバックアップします。電源復帰後は元の状態で、測定を開始できます。
電極特性の良否を自動判別
校正時の不斉電位、感度、応答速度から自動的に電極の良否を判定し、エラーメッセージを表示します。 測定時は測定範囲外エラーや温度センサのショート、断線などのエラーメッセージを表示します。
●ワンタッチで交換できる、ディスポーザブルプローブ。
簡単に交換できる、ディスポーザブルプローブを採用。膜交換や液交換などの、わずらわしい作業を無くしました。

 

名称 溶存酸素計(ガルバニ電池法) 現場型溶存酸素計
形式 CD-480S CD-200
測定範囲 溶存酸素:0〜20r/l  飽和度:0〜200%  温度:0〜40℃
表示分解能 0.01:0〜5、0〜10、0〜15、0〜20r/l -
1:0〜200%
0.1:0〜40℃
再現性 ±2%FS(同一測定条件にて) ±2%FS(同一測定条件にて)
伝送出力範囲 DC4〜20mA入力絶縁形
(飽和度、温度の伝送出力は無)
DC4〜20mA 入力絶縁形
最大負荷抵抗:500Ω 直線性:±0.5%FS 最大負荷抵抗:500Ω 直線性:±0.5%FS
伝送出力レンジ 0〜5、0〜10、0〜15、0〜20r/l(内部スイッチで選択切換)
制御出力 1c接点出力:2点(独立)  容量:AC250V、3Amax(負荷抵抗)
制御動作:ON OFF動作:上限(H)又は下限(L)動作(内部スイッチで選択切換) 制御幅:0.1〜1.0r/l
校正機能 ゼロ、スパン校正:2点ワンタッチ校正
(大気校正又は飽和溶液による)
ゼロ校正、大気校正、飽和液校正、温度校正、
1点又は2点手動校正
          ゼロ校正省略機能付
温度校正
付加機能 測定値シフト機能:±2.00r/l 各種エラーメッセージ、校正中の伝送出力形態の切換
各種エラーメッセージ 洗浄中ホールド接点入力、測定値シフト機能
校正中の伝送出力形態の切換 センサ切換機能
温度補償範囲 0〜40℃ 0〜40℃
塩分補正範囲 0〜5.0% 0〜5.0%
温度補償素子 6.8kΩ(25℃) 6.8kΩ(25℃)
周囲温湿度 -5〜40℃ 85%RH以下 -5〜40℃ 85%RH以下
電源 AC90〜260V AC100〜115V又はAC200〜240V(指定による)
50/60Hz 10W 50/60Hz 7VA
構造 パネル取付 屋内設置形
ケース:SPCC パネル:ABS 
屋外設置形(防雨形)壁面取付又は50Aポール
ケース:アルミニウム合金鋳物 全面カバー部:ポリカーボネート
フード:SUS304 取付金具:SUS304
外形寸法 48(W)×96(H)×145(D)  222(W)×180(H)×150(D)
ケース奥行:135o (取付金具及び、突起物含まず)
質重 450g 4s
本体価格
(円)
160,000 200,000

センサ・中継器・専用ケーブルはこちらをご覧ください。センサー類


   

Copyright © 2000 ネットアンドサービス株式会社 . All Rights Reserved.